新しいショッピングサイトはこちら
 カートを見る マイページへログイン ご利用ガイド お問い合わせ サイトマップ

土日・祝日・その他休業日は発送を行っておりません。


営業日13時以降・休業日のご注文は翌営業日の発送となります。

医師・薬剤師のための実践アロマテラピー

日本で初めて漢方医が監修したメディカルアロマテラピーの実践ガイド。 医療従事者向けにH.E.B.B.D.メソッドのメディカルアロマテラピーを詳しく解説します。

主な内容
監修者自ら書き下ろした「東洋医学の理論に沿って行う『アロマ漢方』試論」が序章を構成。 アロマテラピーとは何か、いい精油の条件とは、ロットごとの分析書の読み方、精油はどのように体に取り入れるか、精油は体内でどのように効くか、などブームのアロマテラピーを医学的に検証する豊富な内容です。

  1. 全国のアロマテラピー教育機関も本書の刊行に注目!テキストとして使用したいという問い合わせも多数寄せられています。
  2. さらに、フランスの医療機関で使用されているメディカルクラスのエッセンシャルオイル289種の主要成分、産地、栽培法などのデータを初公開します。
  3. さらに本書の特色は、精神感覚面からアプローチする香りの性格学とアロマコロジーに科学的に切り込んだ解説がなされていること。
  4. そしてモノテルペン、セスキテルペン、ジテルペン類、モノテルペノール、セスキテルペノール、ジテルペノール類、エーテル類、オキサイド類、アルデヒド類、ケトン類、フェノール類、クマリン類、ラクトン類、フタライド類、エステル類など医療従事者が知りたいエッセンシャルオイルの薬効成分を詳説。

監修者紹介
野崎 豊(医師・医学博士)

慶応大学医学部卒業、兵庫県加古川市で漢方治療の医師として活躍する一方、アロマテラピーの精油についても深く精通し、ティートリー精油で花粉症治療に効果を上げたことで一躍有名になった。著書に『アロマ入門ノート』(小社刊)がある。

医師・薬剤師のための実践アロマテラピー

価格:
2,100円(税込)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ